2013年11月07日

谷川雅之 初個展「生きる醍醐味を伝える」

谷川雅之 初個展
「生きる醍醐味を伝える」

544116_483734168400925_853643788_n.jpg

自分の行動で世の中の小さな歯車を動かすことが出来れば
人生って面白いかもしれない。

そんな、勢いだけの若僧が農業の世界に入って約20年
一年一年を積み重ね自分の無知に気付き
自然の偉大さに直面し
失敗したときの痛さ学びました。

だからこそ、

おいしいものを食べた時の笑顔に癒され
人と人とがつながる温かさにふれ
生きることの醍醐味を実感しています。
次の世代の子供たちの人生の道標を示す年齢になった今
もう一つ、歯車を動かしてみようと思います。
僕の中にあるいろいろな想いを形にすべく
書家として歩き出します。

会場:茶来まつさか
〒515-1411 三重県松阪市飯南町粥見3860-2
TEL/FAX:0598-32-2201
http://www.saraimatsusaka.com/
2013年11月1日(金)〜11月30日(水)
9時〜17時 日曜休館
posted by smileseed at 02:39| Comment(0) | 個展

2012年11月17日

木と森

ちょくちょくとうちのいちご園にも
イチゴを見学させて下さい♪と、農業に興味を持っている方、
仕事にしている方々がお見えになります。

このいちご達、春から苗を育て、暑い夏を乗り切り、9月にいちご畑に植え込み
今、まさに花が咲き、12月には赤い果実が実ります。

毎日毎日、見ているとそれは愛着もわいてきます。
世間一般のいちご屋さんはこのように1年を通じていちご達と一緒に仕事をしています。

『ペットは飼い主に似てくる。*飼い主がペットに似てくる?』
という話はよく聞く話ですよね!
実は、いちごにもこの話は当てはまるんですよ!!!

いちご達の成長していく姿は、
その育てている農家さんの個性
「このいちごの株のかたちは、○○さんのいちごだよな」って感じ
もちろん、きっするふぁーむのいちごの姿は、僕のいちごですね

いちごを育て始めた農家さんが見えました
長い長いいちごの生育期間
いろいろ悩むこともいっぱいです。
僕もまだまだ分からないことだらけ・・・
ちょっとだけ、先輩の僕からアドバイスは

1株を見ているつもりで全体のいちご畑を見て
全体を見ているつもりで1株、1株を見ます。
つまり
木は森を作り、森は木を育てる

うん?
よくわからねぇ?

そんな、ちょっと上手に気を抜くことが、
コツなのかもしれません。




農業は、哲学だ!!!
posted by smileseed at 20:43| Comment(0) | モブログ

2011年12月22日

こちらにジャンプ!!!お願いします

ひょんなことからお誘いを受けたフェイスブック

やってみると、これがまた!!!

面白いものですね♪

いろいろな方とつながれること、感謝しております。


このSmileseedで僕が言いたいことも、徒然と書き込んでいますので

よろしければ、ジャンプしてみてくださいませm(__)m

http://www.facebook.com/profile.php?id=100002930374081

posted by smileseed at 12:28| Comment(2) | 日記